--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.10.27(Sat):考察
一発目はプラチナエイゼルについてです
ゴールドパラディン待望(?)の素11k、クロスライドで13kになる防御力、強力なワンチャン・フィニッシュ力のある全パンプ能力と高いポテンシャルを秘めたカード 欠点は能力起動条件が五点時である、展開を強いる能力でありながら自身でアドバンテージを稼げないなどなど
私の意見としては良調整カードであると思います

プラチナの相方考察ですが
クロス元のエイゼルは不安定ながらもスペコ効果持ちですがLB4のため効果を使うことなくクロスライドすることになると考えられます。クロスライド時は13kという高パワーの防御力を発揮することができるでしょう
ゴルパラの展開担当であるガルモールと組ませる場合コストを喰い合うのでガルモールは1回しか使えないと考えてよいでしょう。さらに再ライドから能力起動となると全面展開する場合ハンド枚数がきつくなると思われます
ヴォーティマーは連携成功時の展開力は他の追随を許さないのでプラチナと相性がいいと考えられますがそれは「連携成功時」かなり運の要素が絡んでくるので安定性は捨てることとなります

相方はそれぞれに利点欠点があり一概にコレといったものはありません
これからの研究次第と言わざるを得ません
私自身もそれぞれと組んだ軸を作成し考察を続けています

では私が組んだものではありますが暫定のブロンドエイゼルと組んだ軸のレシピを

プラチナブロンズ
G3 7枚
プラチナエイゼル×4
ブロンドエイゼル×3
G2 11枚
ボーマン×4
トリップ×4
マスター・オブ・ペイン×3
G1 15枚
ガレス×4
マルク×4
すれいがる・ダガー×4
シルバーファングウィッチ×3
G0 17枚
FV キルフ×1
☆7引5治4

デッキ説明
トリップ:CB回復要員 コストをプラチナ1点に絞っているのでヒット時回復で2t連続で発動することができます
マスターオブペイン:5点時に使える能力ということもあり自爆互換はなんとしてもほしいところです
シルバーファングウィッチ:展開補助、素11kであるプラチナの登場で採用しやすくなったと思います

とまぁこんなところでしょうか
初めての考察まとめということで至らない点はすごくあると思います
これからの研究の進行具合で記事の更新はしていきたいと思います




...疲れますねコレ
一発目ということもあり考察まとめにしては薄っぺらな内容になってしまった感がひしひしと・・・
思いついたことは随時書き足すのでそのうち充実するんじゃないかな(ぉ
こんな感じでこれからも行きたいと思います
続くかは知らん!

それではこのへんで
ノシ
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://touryuudazei.blog75.fc2.com/tb.php/2-bba776e3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。