--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.10.29(Mon):雑記
明日から沖縄です(突然
修学旅行で3泊4日してきます
沖縄行くの初めてなので割りと楽しみです。はい。

DMの権利戦が昨日で終了になりましたね
私は結局権利は取れずじまいでした
ここ最近はずっとVGのほうに力を入れてたというのもあってデッキ構築などがずさんでした・・・
身内に権利取得者が結構いるので地区予選でいい成績を残してもらいたいですね
その前に自分のVG地区予選があるのですが・・・

タイトルをコレにしといてVGについて触れないのはどうかと思うので少しかげろうについて。
全デッキの中で最も安定感のあるかげろうのプレイングについてですが私が気をつけている点は
・R前衛を枯らせない
・ペルソナブラストは使えるときに使うが固執しすぎない
の2点です
「え?書くほどのことなの?」という感じはありますが基本というのはすごく大事です

まず1点目ですが
R前衛を枯らせないというのはこのカードゲームにおいて基本中の基本、普通にプレイングしてればまずありません
無理やりクロスライドをしV単機、もしくは3面立てれないというのをたまに見かけるのですが、G3ライド時前衛要員がオーバーロード含め2枚以下ならしないほうがいいです
「クロスライドはアド損」といわれる所以です
ただアクアフォースなど、「クロスライドできれば圧倒的有利に立てる」という相手の場合無理やりすることも視野に入ります
柔軟に、柔軟に

2点目ですが
ジエンドのペルソナブラストはゲームの性質上すごく強力な能力なのですが「R前衛として出すカードがない」状況で2枚目のジエンドをキープしVのみでアタックするなど言語道断、さっさとペルソナを諦めてRに出してしまいましょう
1点目と似通う点がありますね
それにかげろうにはバーサークやキンナラという強力なCB効果をもつユニットがいます
相手がジエンドの攻撃をもう通しそうにないと感じた場合は即ペルソナ放棄でバーサークを使っていきましょう
単純計算ですがバーサークでインターセプトを潰してガード値-5k、ブースト込みアタックで-10k、合計15kのガードを使わせたことになります。これだけで十分なアドバンテージです
相手や状況によってはブースト要員を焼くのもありです
たとえばココサクヤなどのオラクルの問題児トムはジェミニの支援を受けないとこちらの11kVに10k要求をすることができないのでジェミニを焼く、相手の手札を覚えていてG1をあまり持っていなさそうなら焼く、などなど
ジエンドのペルソナに固執しすぎて手札にずっとジエンドを腐らせる・・・などのないようにしたいです

以上かげろうのプレイングについて触れましたが、1点目は言うまでもない基本であり他のクランでも言えることです
基本はどんなことにおいても大事であり忘れてはいけないものです
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://touryuudazei.blog75.fc2.com/tb.php/3-338f79ba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。